日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:トラベル】時の双子を探して:自分と同じ生年月日の人と出会う旅

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:トラベル】時の双子を探して:自分と同じ生年月日の人と出会う旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分と同じ誕生日の人に出会うと、誰でも少なからず親近感を抱く。
英国人作家のリチャード・デイビスさんは、そんな人々に出会うべく、自分と同じ日に生まれた人を探して、世界中を旅している

生活・文化
(画像:Oddity central)

もしあなたが1974年12月1日生まれだったら、ビンゴ!あなたは、リチャードさんが探している人物の一人だ。

リチャードさんは今、自分と同じ生年月日の人=題して『時の双子』の片割れを世界中から40人探し、彼らが今までどんな人生を送って来たのかを書き留める旅をしている。40人分の人生が集まったら、1冊の本にする予定だ

確かに、世界のどこかで自分と同じ日に生まれた人が、自分が過ごした人生と同じだけの時間を、一体どんな風に歩んできたのか、とても気になる。
地球上に生まれた日は一緒。でもきっと、皆それぞれにまったく違う人生を送っているはずだ。

彼らが今までの人生で成し遂げた、一番大きなことは何だろう?
どんなことに夢中になったのだろう?
彼らは成功しているのだろうか?
もう結婚して子供がいるのだろうか?
彼らが生まれ落ちた場所の地理的要因は、一体どんな風に彼らの人生に影響を与えているのだろうか?
年齢的な感覚は、生まれた国が違えば、それぞれに違ってくるのだろうか?


これらはすべて、リチャードさんが時の双子へぶつけてみたい質問だ。
なんだか、かなり面白そうな旅だ。

リチャードさんは、既に9人の時の双子に対面した。オランダのボディビルダー、ニューヨークの俳優、イタリアのある市長、ノルウェーのオリンピック選手、アイルランドの作家、みんなリチャードさんと同じ1974年12月1日生まれの38歳だ。

これから数ヶ月は、オーストリア、タイ、ロシア、インドネシア、クロアチア、モロッコ、スロベニア、ブルネイに行き、まだ見ぬ時の双子と対面する予定だ。

自分の時の双子は、今どこで何をしているのだろうか?
リチャードさんの旅は、そんな想像を掻き立てられるプロジェクトだ。どんな本ができ上がるのか、今から楽しみだ。

【記事:りょーこ】
参照元:Oddity central

関連記事
【海外:インド】出産と言ったら双子が当たり前、人口の30分の1が双子の小さな村
ドッペルゲンガーは本当にいる!?自分とそっくりの他人に偶然出会った3組のアメリカ人
イギリス一歳が近いミラクル兄妹、その差たったの6ヶ月半!

Amazon.co.jp : 生活・文化 に関連する商品
  • 【アニメ】「暁のヨナ」第12話「目隠しの龍」(ネタばれ注意)(12月24日)
  • 【海外:eBay】去年の溶けた雪だるま、販売中!(12月23日)
  • 【海外:スポーツ】「ちくしょう!」で悪態をついたサッカー選手に出場停止!(12月23日)
  • 【海外:iPhone6】ぐつぐつ煮立つコーラの中にiPhone6を落としたら…?(12月23日)
  • 【海外:世界記録】釣竿1本で、565㎏のサメを捕獲!世界記録更新(12月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件