日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:セルフィーズ】自分撮りヌードを誤って父親に送ってしまった少女の悪夢

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:セルフィーズ】自分撮りヌードを誤って父親に送ってしまった少女の悪夢

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身のきわどい写真を、メールやLINEなどのコミュニケーションツールで送るのは、非常に危険だ。色々な意味で、本当に危険だ。

TR
(画像:Mirror)

今週火曜日の夜、@dearfashionnというアカウント名でTwitterを利用する10代の少女は、携帯で自分撮りヌードを撮影して送信した。送り先はもちろん、ラブラブ交際中の彼氏だ。

だが、これが悪夢の始まりだった。
彼女は送り先を間違えて、彼氏ではなく、よりにもよって自分の父親にヌード画像を送信してしまったのだ!!

「どうやったら、送信したメッセージをキャンセルできるの?」
彼女は、Twitterユーザーへ助けを求めた。

すると必然的に、どうして送信メッセージをキャンセルしたいのか理由を説明することになる。
今、パパにヌード画像送っちゃったの!!

彼女の投稿は、瞬く間にTwitterで拡散され、16,000人もの人々がリツイートした
公開された彼女の携帯画面には、娘のヌード画像を受信したであろうパパからの連続着信・メッセージが並んでいる。


不在着信
不在着信

メッセージ:パパ:本気なの?
メッセージ:パパ:今すぐ、電話に出なさい!
メッセージ:パパ:これを、本気でパパに送ったのか?
メッセージ:パパ:君が学校でやっていることは、こんなことなの?
メッセージ:パパ:電話に出てくれないなんて、本当に残念だよ。ママとも話したけど、ママも本当にがっかりしているよ。今すぐ、君の家に行くから、必ずドアを開けるように!



この後、少女は家の前に停まったパパの車を、部屋の窓から撮影して投稿している。
状況を焦っているのか、楽しんでいるのか…さすが現代っ子、すべての表現方法がTwitterだ。

この後彼女がどうなったかは分からない。
しかし、誤って送ってしまった相手がパパだったことは、不幸中の幸いだったかもしれない。

メールやITコミュニケーションツールで自分撮りヌードを送った場合、いつどこでその情報が漏洩してしまうか分からないし、最悪の場合「リベンジポルノ」の被害にあう可能性だってある。

少女がこれに懲りて、もう二度と自分撮りヌードを送らないようになると、良いのだが。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:トレンド】新たなトレンドは、結婚式で花嫁と付添人がケツ出し! 
【海外:動物】ゾウだってセルフィーズを楽しみたい!落ちていたiPhoneでゾウが自分撮り 
【海外:奇病】クールな写真が撮れないなら死にたい!セルフィーズ中毒で6ヶ月間引きこもり自殺も考えた美少年 
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件