日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:エンタメ】アーノルド・シュワルツェネッガー、キャリア成功の秘訣は否定的なアドバイスを受け入れないこと!

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:エンタメ】アーノルド・シュワルツェネッガー、キャリア成功の秘訣は否定的なアドバイスを受け入れないこと!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガーは「ノー」という答えを受け入れない姿勢が、自身のキャリアが成功した理由だと考えているようだ。シュワルツェネッガーは、『トゥルー・ライズ』「ターミネーター」シリーズ、『トータル・リコール』ら数々のアクション映画における演技が評価され、30日(日)にロンドンのグロブナー・ハウス・ホテルで行われたジェイムソン・エンパイア・アワードでアクション・ヒーロー・オブ・ア・ライフタイム賞を授与された。

当初、映画界では成功しないと言われたというシュワルツェネッガーだが、その頑固さがキャリアを築く糧になったようだ。受賞スピーチでシュワルツェネッガーは「僕のアドバイスと言えば、『ノー』という答えを受け入れないことです」「僕はボディビルダーとしてはやっていけないと言われました。それに映画界では成功しないと言われました。僕は体が大きすぎるし、僕の英語のアクセントでは仕事にならないと言われました。でも僕はその言葉に耳を貸すことはなく、キャリアを成功させてきたのです」と語った。さらに主役を演じる『ターミネーター』での決めゼリフを使い、「だから『ノー』なんて言葉を受け入れないでください。ありがとうございました。それに俺は戻ってくるぜ」と続けた。

そんなシュワルツェネッガーは先日、2003年から2011年のカリフォルニア州知事就任中にシリーズ降板せざるを得なかった1984年の『ターミネーター』から演じているタイトルロールを続投する新作『ターミネーター: ジェネシス』に取り掛かることを「とても楽しみにしていると明かしていた。「新作を楽しみにしているよ。だってご存じの通り、前回『ターミネーター』を作った時は僕は州知事だったから、その映画には出れなかったんだ。だけど今回からは復帰することになって、製作側も僕がこの作品に登場することを喜んでくれているよ」「この脚本は素晴らしいから、本当にこの映画を楽しみにしてるんだ」

そんなシュワルツェネッガーはジョン 'ブリーチャー ' ウォートン役を演じた新作『サボタージュ』の公開を控えている。

関連記事
【海外:エンタメ】カーラ・デルヴィーニュ、セレブをパパラッチから守る新規制導入を呼びかけ!
【海外:エンタメ】ダーレン・アロノフスキー、『ウルヴァリン:SAMURAI』監督降板は離婚が原因だった!
【海外:エンタメ】ミシェル・ウィリアムズ、歌と踊りは「癒し」
Amazon.co.jp : アーノルド・シュワルツェネッガー に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件