日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:エンタメ】ダーレン・アロノフスキー、『ウルヴァリン:SAMURAI』監督降板は離婚が原因だった!

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:エンタメ】ダーレン・アロノフスキー、『ウルヴァリン:SAMURAI』監督降板は離婚が原因だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダーレン・アロノフスキー
ダーレン・アロノフスキーが『ウルヴァリン:SAMURAI』の監督を降板したのは離婚が原因だったようだ。アロノフスキーは「X-メン」シリーズ第6作目となった同作の監督に向けて交渉を行っていたが、当時レイチェル・ワイズとの離婚騒動まっただ中であったため、その仕事を仕方なくあきらめたのだとMTVニュースに語った。「脚本も気に入っていたし、あの映画はすごく良くできていたと思うよ。ただ僕自身の人生で辛い時期だったんだ」「複雑だったんだよ。ニューヨークを長期間離れるわけにはいかなかったのさ」

日本でも6月に公開を控えている『ノア 約束の舟』のプロモーション活動中のアロノフスキーはまた、聖書に書かれたアドベンチャーを描くこの作品を監督する機会のほうがより重要であったとも明かしている。「それに正直言って、『ノア 約束の舟』の可能性も出てきたところで、そのテーマには僕が長年暖めてきたアイデアがあったんだ。だからすごく楽しみだったんだよね」

『ウルヴァリン:SAMURAI』の降板の後には『バットマン vs. スーパーマン』監督の話も出ていアロノフスキーは、結局その座をザック・スナイダーへと奪われてしまったものの、間違いなく興味を惹かれる作品であったと認めている。「スーパーマンっていうのは聖杯の1つさ。だってスーパーマンだよ。最高のスーパーヒーローだろ。バットマンももちろん最高だけど、やっぱりスーパーマンだよね。バットマンも彼並みだよね。あのチャンスは最高だったね」

関連記事
【海外:エンタメ】チャーリー・シーン、子供の養育費を滞納?
【海外:エンタメ】クリス・ブラウン、連邦保安官の管理下に
【海外:エンタメ】エアロスミス、この夏スラッシュとツアーを敢行!
【海外:エンタメ】アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン、トーク番組で赤面!
Amazon.co.jp : ダーレン・アロノフスキー に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件