日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:イギリス】物音がうるさい隣人を刺す!「アイツはエイリアンだ!」

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:イギリス】物音がうるさい隣人を刺す!「アイツはエイリアンだ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
精神疾患を患った男が、騒音を巡る口論の末に隣人を刺して重傷を負わせた。
先日開かれた公判で、男は隣人を刺殺した理由を、「アイツはアンドロイドのエイリアンだと思った」と供述した。

TR
(画像:Mirror)

ノーマン・リチャード・バセット被告(68)は、1968年に実の母親を殺害して服役、1982年に出所していた。

だが2004年に、騒音を巡る口論の最中に隣人を4回刺し、重傷を負わせた。
警察の事情聴取に、当時のバセット被告は次のように答えていた。

あいつはアンドロイド・エイリアンなんだ。だから、MI5の支局長から、攻撃を実行するように指示されていたんだ。

バセット被告の精神状態から、裁判を続けることは不可能と判断した裁判長は、被告に医療施設収容の命令を下した。

その後、バセット被告の精神状態は回復し、10年の時を経て、今年1月に裁判が再開された。
裁判で、被告は殺人未遂と被害者に致命的な負傷を負わせた罪に問われ、終身刑が言い渡された。

しかし、バセット被告の弁護人たちが、精神疾患を抱えていた被告に終身刑を言い渡し刑務所送りにするのは間違っていると反論したところ、判決は覆り、終身刑は再び病院収容命令に置き換えられた。

つまり、もしバセット被告の精神状態が良くなれば、被告は病院から解放され、シャバへ戻ってくることになる。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:イギリス】間違った家に泥棒に入った泥棒、盗品を返しに戻り捕まる
【海外:イギリス】村のニュースレターで「孤独な未亡人」扱いされた女性が反論!
【海外:イギリス】義足、カニ、ジャスティン・ビーバーのサイン…バスに置き去りにされた珍品
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件