日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:ロシア】雪深い地の警察が使うのはトナカイ!スノーモービルよりも便利

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:ロシア】雪深い地の警察が使うのはトナカイ!スノーモービルよりも便利

このエントリーをはてなブックマークに追加
トナカイを最適な交通手段として使うのは、サンタだけではない。
もしロシアの雪深い地で罪を犯して逃走したら、もしかしたら後ろから追ってくるのはパトカーでも白バイでもなく、トナカイかもしれない。

TR
(画像:Mirror)

ヤマロ・ネネツ自治管区の警察は、2012年からトナカイに乗るよう要請されている。
実際これは、地元警察にとっても嬉しい要請なようだ。

なぜなら、雪深いこの地域ではパトカーや白バイ、スノーモービルよりも、トナカイの方が信頼できる交通手段だからだ。

サンタにとってはトナカイの赤い鼻が役に立つが、警察にとっては、トナカイの蹄が役に立つ。
彼らは蹄で深い雪を踏みしめて走り、氷を切り裂くこともできる

さらには蹄は、天候に対応することができる
どんなに高性能のスノーモービルも、夏はまったく使えない。だがトナカイの蹄は夏は柔らかく、冬は固くなる。だから夏は地面を傷つけてしまうことがないし、冬は凍結した道でも滑らない。

確かにスノーモービルは時速150マイルが出るほど早いが、雪が多すぎたり道が凍結していたら、使い物にならない。

乗り心地もきっと、スノーモービルの方が良いだろうが、大雪の時はスノーモービルは道中で故障してしまうことがしょっちゅうだ。

それに比べて道で立ち往生することが少ないトナカイは、多少乗り心地が悪くても、早く目的地に着くことができる。

トナカイは目も良いので、犯罪者の追跡には最適だ。特に人間の視力が落ちる、薄暗がりでの視力は抜群に良い。

言うまでもないが、排気ガスを出さないトナカイは、環境にも優しい。

ロシア警察としては、雪国には良い事尽くしのトナカイを、反対に犯罪の逃走用手段として使われないように注意したいところだ。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:フィンランド】12月は大忙し…なハズのトナカイが民家で刑事ドラマにご満悦
角なしトナカイが、少し早めのかつらのクリスマスプレゼントをもらって、大喜び!
【海外:クリスマス】サンタも近代化、イヴの夜はジェット機でプレゼント配り!
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件