日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:中国】息子の治療費を稼ぐ為、人間サンドバッグになった父

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:中国】息子の治療費を稼ぐ為、人間サンドバッグになった父

このエントリーをはてなブックマークに追加
白血病を患っている息子の治療費を稼ぐため、父は人間サンドバッグになり、北京の街ゆく人から1発10元(約195円)で殴られている。

TR
(画像:Oddity Central)

人間サンドバッグ、1発10元
と書かれたTシャツを着た若い父親が最初に北京の街で目撃されたのは、11月27日のことだった。

男性の前には、息子が白血病であることを示す病院の診断書が貼られた募金箱が置かれていた。

これで人々は、男性がお金を有効に使おうとしていること、ただのイタズラでこんなことをしているのではないことを、知ることができた。

男性はすぐに、中国メディアの注目を集めた。そして、男性の名前がシア・ジャンさんだということ、病気と闘っている彼の2歳の息子はグオ・グオ君だということが分かった。

グオ・グオ君は7月に、骨髄性白血病だと診断された。
3つの病院を転院した後に、ようやく骨髄移植の手術を受けた。だがその結果、一家には70万元(約1300円)の手術費用の請求書が残り、それを支払うことができなかった。


息子を救うため、シアさんは最初、物乞いをしようと思った。だが、偽の物乞いが蔓延している中国では、シアさんも人々を騙して物乞いをしていると思われ、相手にされないかもしれないと懸念した。

それで思い付いたのが、人間サンドバッグになることだった。

実際のところ、何人の人が本当にシアさんを殴ってお金を寄付したのかは分からないが、この話が中国メディアで報道されると、寄付金はどんどん集まるようになった。

「本当に心優しい人たちがたくさんいます。病院に、毎日息子を見舞いに来てくれるんです。時には、1日に20人もの人がお見舞いに来てくれます。親切な人が電話を掛け続けてきてくれるので、私の電話はいつもバッテリー切れです。」

しかし、それでもまだ医療費を全額支払える金額に遠く及ばない。
シアさんは、グオ・グオ君の体調がよくなり次第、働きに出ようと考えている。

医師によると、グオ・グオ君の状態は落ち着いてきているものの、完璧に回復するまでには、まだまだ長い時間がかかるそうだ。
それはつまり、医療費もまだまだかさむということを意味している。

それでも、今ではたくさんの人がシアさん一家に援助を申し出ている。
全てが上手くいくことを、願いたい。

【記事:りょーこ】
参照元:Oddity Central

関連記事
【海外:中国】最高に美しい小学生:小児麻痺のクラスメートを3年間毎日負ぶって登校
【海外:オーストラリア】彼こそ本当の救世主!崖の近くに住んで160人の自殺を止めた男性
【海外:アメリカ】いじめを苦に自殺を考えていた少年の元に何千通もの励ましの手紙が届き、少年の明るい未来を切り開く
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件