日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:アート】最も人間に近いラブドール?人間そっくりの艶めかしさ

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:アート】最も人間に近いラブドール?人間そっくりの艶めかしさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性なら誰でも、こんなグラマラスな女性を一度は抱きたいと思うのではないだろうか?

ベッドに横たわって挑発的に見上げる表情、洗面所から振り向く何気ない仕草、男性でなくても、その艶めかしさに目を奪われてしまいそうだ。

TR
(画像:Mirror)

だが、彼女たちには血が通っていない。2人は、プラスチックでできた人形なのだ。
カメラをすぐ近くに寄せて撮影した写真でさえ、彼女たちが人形であるとは、なかなか信じられない。

彼女たちは、1体75万円近くするラブドールコレクションの一部で、より本物らしく見えるように、セクシーな服を着せられて、艶めかしいポーズで写真に納まっている。

ニューヨークのファッションフォトグラファー、ステイシー・レイさん(43)が、人形をより本物そっくりに撮影する企画を立ち上げて、これらの写真を撮影している。

「私の写真のテーマは、生活、人間関係そしてセクシャリティです。
人形を拒絶する人もいますが、一方で人形に強い興味を引かれる人もいます。
世界がよりデジタル化に没個性化するにつれ、人形やロボットは人間関係の代用品として、より一般的なものになります。
私の写真で、見る人の感情を刺激できたらと思います。」

実は、ラブドールがここまで人間そっくりに進化してきたのは、ここ最近のことだ。
ラブドール愛好家たちは、ラブドールを自分のガールフレンドとみなし、性的な関係も結ぶ。

ラブドール購入の際には、髪や目、肌の色から胸の大きさ女性器の形まで、すべてをカスタマイズすることもできる。

ステイシーさん自身も12体のラブドールを所有しており、これらを被写体にして写真を撮ることに夢中になっている。

人間がメイクや手入れ次第で大きく変わるように、ラブドールたちもまた、服装やメイクで大きく変わるようだ。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:恋愛】等身大のSex人形と暮らすカップル
【海外:中国】風船式セックス・ドール制作工場の内側に潜入!
【海外:イギリス】リアル人形中毒、実の子よりも人形にお金を掛ける母
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件