日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:イギリス】現場に急行した警察、ウシが怖くて応援要請

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:イギリス】現場に急行した警察、ウシが怖くて応援要請

このエントリーをはてなブックマークに追加
酪農農場の息子を逮捕するために現場に派遣された警察官が、応援部隊を要請した。でもそれは、犯人が手ごわかったからではなく、ウシが怖かったからだった。

TR
(画像:Mirror)

農場に到着すると、デイビッド・マクターク巡査は、農場主のデイビッド・リンジーさんにこう言った。
「あなたの息子さんを留置所へ連行します。」

そしてついでに、言わなきゃいいのに、自分はウシ恐怖症であることも伝えた。
多分、任務を行っている間、自分にウシを近づけないように考慮して欲しかったのだろう。

だがこれを聞いた農場主は、自分のウシがバカにされたとばかりに、顔を真っ赤にして怒り始めた。そして、こう言い放った。
わしは、警察が大嫌いじゃ!

あまりの剣幕に、このままではウシをけしかけられるかもしれないと危険を察したのか、マクターク巡査は署へ連絡をして、応援を要請した。

それでも最終的には、他の警察官が駆け付ける前に、マクターク巡査はリンジーさんの息子を連行した。ついでに、公務執行妨害の容疑で、リンジーさんも連行した。

裁判で、リンジー一家の弁護人は、巡査の行為は家畜がたくさんいる田舎町で15年間勤務しているとは思えないものだと非難した。

裁判の結果、リンジーさんの息子は無罪となり、リンジーさんは警告を受けて終わった。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:イギリス】バスが鉄橋に激突、屋根がきれいに落ちる
【海外:イギリス】物音がうるさい隣人を刺す!「アイツはエイリアンだ!」
【海外:イギリス】間違った家に泥棒に入った泥棒、盗品を返しに戻り捕まる
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件