日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:ミステリー】30年前の謎の怪生物の正体が明かされ、住民は拍子抜け

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:ミステリー】30年前の謎の怪生物の正体が明かされ、住民は拍子抜け

このエントリーをはてなブックマークに追加
一説には、ヒョウやピューマとも憶測がたてられていたというのに…。

TR
(画像:Mirror)

約30年前、イギリス・コーンウェルで家畜が相次いで殺される事件があった。
最初に被害が報告されたのは1983年で、その後、同様の被害が少なくとも60件報告された


現場の状況から、動物が犯人であることは明らかだったのだが、その正体はずっと謎のままだった。

地元の住民は、未知の動物を「ボドミン・ムーアの怪獣」と呼んで恐れていた。
確固たる証拠も見つからぬまま、イギリスの最も恐ろしい動物の一つとして、やがてイギリス全土に知られるようになった。

だが最近の新しい報告により、ボドミン・ムーアの怪獣の正体は実は、そのおどろおどろしい名前とは程遠い生き物であることが分かった。

その正体は、たった30㎝の小さな黒ネコ!

専門家達は、この答えまで辿り着くのに長い時間が掛かったばかりか、写真とビデオを分析するために8400ポンド(約150万円)を費やした。

それだけの時間と費用を費やして分かった結果が、小さな黒ネコとは何とも拍子抜けだが、ヒョウやピューマなどの危険な動物がその辺をウロウロしていると判明するよりは、ずっとマシなのかもしれない。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:北アイルランド】巨大ネコが家畜を襲う!相次ぐ目撃情報に怯える住民
【海外:動物】カワイイのは見た目だけ?脳みそを食すゾンビ鳥
【海外:ベトナム】謎の巨大生物が動画で撮影される。モンスターか?(動画あり)
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件