日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:奇病】サンタはいないと受け入れられず毎年クリスマス前に自殺したくなる女性

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:奇病】サンタはいないと受け入れられず毎年クリスマス前に自殺したくなる女性

このエントリーをはてなブックマークに追加
リン・キャシディさん(54)は、毎年クリスマスの2ヶ月前になると自殺願望が芽生えるため、抗うつ剤を服用する。
自殺願望の原因は、子を持ち大人になった今でも、「本当はサンタはいない」と受け入れられないことだ。

TR
(画像:Mirror)

サンタクロースは本当はいない、と知った時は、誰もが少なからずショックを受けたことだろう。だが、リンさんのショックは、他の人より数十倍も大きかったようだ。

リンさんは、「季節性情動障害」と診断されている。

リンさんも他の子供たちと同じように、10歳の頃にサンタクロースの話は作り話だと知ってショックを受けた。
気付いたきっかけは、クリスマスプレゼントに中古の自転車をもらったことだった。

それから毎年秋になると、両親はリンさんをセラピストの元へ連れて行った。この時期になると、リンさんには悲壮感が漂いいつも泣きそうだった。12月になると、体調はいつも絶不調だった。

「私はクリスマスが大好きでした。自分が愛され、大切にされているってことが実感できました。
私にとってサンタは、非常に重要で、サンタが存在しないと知って、私の世界は崩壊しました。受け入れなければならないと分かっています、でも出来ないのです。

サンタが存在しないなら、クリスマスなんて何の意味もありません。」

リンさんは今、クリスマスをただの休暇と呼び、12月25日を特別な食事で祝うことを拒んでいる。
私は絶対に、サンタがいないと受け入れ、乗り越えることはできません。」

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:奇病】クリスマスなんか大嫌い!クリスマスツリー症候群
【海外:奇病】セックスが怖い!ロマンス映画すら恐怖に感じるセックス恐怖症
【海外:医療】どうしてもイケない!無オルガズム症は珍しい症状じゃない!
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件