日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:珍ビジネス】ターゲットは子供達「学校に行っている間、携帯お預かりします」

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:珍ビジネス】ターゲットは子供達「学校に行っている間、携帯お預かりします」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーカーのジョン・デ・ラ・プエンテさん(42)が始めた珍サービスが今、特に子供達の間で重宝されている。

アメリカでも、携帯電話の持ち込みを禁止している学校は多く、ジョンさんはそこに目を付けて、子供達が学校に行っている間、携帯電話を預かる移動式店舗を始めた。

TR
(画像:Oddity Central)

ジョンさんは今、『Safe ‘n’ Secure Cellutions LLC』という会社を経営している。
ブルックリン地区の4つの公立高校が集まる場所にワゴン車を停めて、営業している。

高校生たちが学校に行く前に、ジョンさんのワゴン車に寄り、携帯電話を預ける。そして下校時に携帯電話を再び受け取るシステムだ。
料金は、週3~5ドル。


ジョンさんは、ワゴン車にも工夫を凝らしていて、すべて自分でカスタマイズした。
高校生たちの大事な携帯を守るための防犯カメラと、携帯を置くためにラックを取り付けた。料金を保管する金庫も購入した。

高校生の平均身長に合わせて窓の位置も変更し、下校した高校生がワゴン車を覗くと、すすぐにジョンさんの顔が見えるようにした。

このビジネスで、ジョンさんは1日最大100台の携帯電話や携帯端末を預かる。

ジョンさんのワゴン車は、高校生の間ではかなり有名だ。
同じようなサービスを展開していた人物は今までにもいたかもしれないが、会社を立ち上げて、公式なビジネスとして行ったのは、ジョンさんが初めてだ。

「もし、我が社に携帯を預けて紛失してしまったら、こちらで新しいものを買って補償します。ですが、絶対にそんなことにはならないと保証します。」
と、ジョンさんは太鼓判を押している。

だが、ニューヨークの学校では、もうすぐ携帯電話持ち込みの禁止が撤廃される予定だ。

高校生たちにとっては嬉しいニュースだが、ジョンさんにとっては致命的だ。
おそらく新しいビジネスを探すことになるであろう、ジョンさんの幸運を祈る。

【記事:りょーこ】
参照元:Oddity Central

関連記事
【海外:珍ビジネス】1本1500円で鉛筆を美しく完璧に削る商売をする男
【海外:珍ビジネス】遊びで始めたYouTube動画が大ヒット!毎日ゲームをするだけで大金を稼ぐ男
ぼくのパパは誰??路上バンでDNA鑑定が可能に in NY
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件