日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:中国】前代未聞!乗客が機体の非常ドアを開ける「新鮮な空気が吸いたかったから」

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:中国】前代未聞!乗客が機体の非常ドアを開ける「新鮮な空気が吸いたかったから」

このエントリーをはてなブックマークに追加
初めて飛行機に乗ったある男性が、機体の非常ドアを開けて、他の乗客をビックリ仰天させた。
新鮮な空気が吸いたかったのだそうだ。

TR
(画像:Mirror)

幸いにして、飛行機はまだ離陸前で滑走路を走行している時だったため、気付いた空港スタッフが駆けつけて再びドアを閉め、事なきを得た。

しかしながら、自動非常システムは既に作動してしまっており、飛行機からは非常用の滑り台が飛び出していた。

機内では、他の乗客たちが一斉にスマホで現場を撮影し、ソーシャルネットワークに投稿した。

「乗客が非常ドアを開けるの、初めて見た。」
「非常ドアを開けた人は、ただ新鮮な空気が吸いたかっただけだってフライトアテンダントに言っていたよ…。到着が遅れなきゃいいんだけど。」

客室乗務員たちは、この男性の行動に度肝を抜かれつつも、杭州から成都市へのフライトの間、なんとか男性を窓際から遠ざけた。
その甲斐もあって、騒動にも関わらず、飛行機は遅延なしで目的地に到着した。

たくさんの人が、男性を飛行機から降ろして罰金を科せるべきだと提案したが、男性は飛行機から降ろされることなく目的地へ到着し、今のところ何の罪にも問われていない。

「今回のフライトは、男性の初めての飛行機でした。男性は遅延を引き起こしてもいません。」
と、航空会社側は男性への理解を示している。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:トルコ】危ない!飛行機が地上の通行人に超急接近!
【海外:ロシア】飛行機が凍った?乗客が手で押して飛行機を移動させる
【海外:飛行機】リクライニングシート戦争勃発!緊急着陸→訴訟へ
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件