日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:珍商品】iPhone6!?現代人に必要なのはテクノロジーフリー電話NoPhone

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:珍商品】iPhone6!?現代人に必要なのはテクノロジーフリー電話NoPhone

このエントリーをはてなブックマークに追加
「特に目的もなくスマホをいじっていて、時間を無駄にしている」
日々そう感じている人は少なくないはずだ。だが、そうと分かっていてもなかなかスマホを手放せないのが実情だ。

世の中は今、新発売のiPhone6で沸き立っているが、それよりも、NoPhoneを買った方が、実は生活が充実するかもしれない。

TR
(画像:Mirror)

NoPhoneはテクノロジーフリー電話で、手から携帯電話を切り離し、世界ともっと繋がることができる新感覚の商品だ。

もっと具体的にいうと、NoPhoneは、どこからどう見てもスマホにしか見えないが、実はスマホとしての機能は一切なく、ある意味本当のワイヤレスだ。

いきなりスマホ断ちしようと思っても、手元がなんとなく落ち着かず不安になるが、NoPhoneを持つことでその不安が解消される。

NoPhoneは、バッテリー不要で防水加工も施されており、各種アプリを必要に応じてアップデートする必要もない。

今流行りの自分撮り機能も付いているが、正確に言うと“撮って”はいない。
通常スクリーンがあるところにミラーが貼ってあり、NoPhoneを自分の方に向ければ、しっかりと自分の顔が見える

NoPhoneを制作したのは、飲み仲間グループで、いつもバーで集まってお酒を飲んでいる時に、皆がスマホばかりいじっていたことから、NoPhoneのアイデアを思い付いた。

こんな光景は、どこでも目にします。蝋燭の火に照らされたロマンチックなデート中のカップルでも、スマホのスクリーンばかり見ています。コンサートに行っても、スマホでコンサートの様子を撮影しようと必死です。私たちは皆、かなりのスマホ中毒で、手の中にスマホがあるというだけで、安心できるんです。」

しかしながら、NoPhoneの制作は、最初はただのジョークだった。
だが予想外にも、「NoPhoneを買いたい」という、たくさんの要望があったため、販売することになった。

初回限定価格として、1台12ドル(約1,200円)で予約を開始したところ、既に5000ドル(約50万円)を売り上げた。

現在は3Dプリントによるプロトタイプの販売のみだが、売り上げが目標の3万ドル(約300万円)に達したら、本格的に商品化する予定だそうだ。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:YouTube】3日で800万回再生、話題の動画が浮き彫りにする現代人の悲しい携帯依存
【海外:中国】スマホ中毒大歓迎!世界初、スマホ歩き用歩道が誕生!
【海外:医療】4歳の少女がiPad中毒の治療を開始。子供達の間に広がる深刻なタブレット中毒
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件