日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:びっくり人間】世界中のスタバでコーヒーを飲む使命を持つ男

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:びっくり人間】世界中のスタバでコーヒーを飲む使命を持つ男

このエントリーをはてなブックマークに追加
大のコーヒー好きのウィンターさん(42、アメリカ・テキサス州出身)は、世界中のスターバックスでコーヒーを飲む、という使命を持っている。

TR
(画像:Oddity Central)

今やスタバは日本全国にあり、アメリカでは各通りにあると言っても過言ではないくらいだ。世界中では一体何件の店舗があるのか…ウィンターさんの使命は永遠に完結できないようにみえる。

だが、コーヒー狂のウィンターさんは、既に11,676店舗でコーヒーを楽しみ、確実にあと1万以上はある残りの店舗でも、コーヒーを飲むつもりだ。

ウィンターさんが初めてスタバを訪れたのは、1997年。すぐに、世界中のスタバを周ろうと決めた。その理由は、特にスタバのコーヒーの味に魅せられたからではなく、完全な思い付きだった。

『もしも』に関する、純粋な疑問でした。『世界中のスタバに行くことは可能だろうか?』と、ふと思ったんです。ほとんどの人が、もしもに関する疑問は、深く追求しません。でも私は追求することにしました。だって、できそうな気がしたし、それはつまり、世界中を旅するということで、すごく楽しそうじゃないですか。」

コンピュータープログラマーのウィンターさんは、それからフリーランスになり、スタバ制覇を開始した。

1997年当時、アメリカのスタバ店舗の総数は、わずか1500店舗しかなかった。これなら確かに、全店制覇も出来そうな気がする。
だが、それからスタバはどんどん拡大し、今では世界65の国と地域に23,305店舗ある。

ウィンターさんにとっては苦しい状況となったが、それでもまったく諦めなかった。

今までに、38ヶ国のスタバを訪問し、1600万円以上をコーヒーに費やした。
これは、コンピュータープログラマーのウィンターさんの収入の25%に当たり、1年の内3ヶ月をスタバの旅に費やしている。


「スタバから与えられた使命ではありませんが、この挑戦を続けることで、より開放された気分になれました。」

そんな世界のスタバを知り尽くしているウィンターさん一押しのスタバは、香港・Duddell通り店だ。
店舗はアイス・ハウスと隣接しており、どちらも店内にはアンティークな写真などが飾られ、素晴らしいデコレーションが施されているそうだ。

【記事:りょーこ】
参照元:Oddity Central

関連記事
1年間スターバックスだけで生活する!と宣言した女性の挑戦
【海外:世界記録】ピザ大好き!世界中の750箱のピザ箱を集めた男
【海外:台湾】の、飲めない…そっくりの似顔絵を描いてくれる最新カフェラテ・アート
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件