日刊テラフォー
 日刊テラフォー

【海外:医療】どうしてもイケない!無オルガズム症は珍しい症状じゃない!

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ



【海外:医療】どうしてもイケない!無オルガズム症は珍しい症状じゃない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ある一人の女子大生が、自分が今抱えている症状について、率直に語った。
彼女が抱えている「無オルガズム症」は、稀な症状とされているが、15人に1人の女性が無オルガズム症と言われており、決して珍しい症状ではない。

TR
(画像:Mirror)

ミーガン・ワードさん(19)は、無オルガズム症との日々の闘いを、最高のパーティに一度も呼ばれないようなもの、と表現している。

ミーガンさんは、彼氏もいて、アクティブなセックスライフを送っているが、今まで一度もクライマックスを迎えたことがない。

「もう少しでイキそうなところまでくると、まるで壁が私の頭の中に降りてきて、思わず強制的にすべての刺激をシャットアウトしてしまうの。そうなるともう、先を続けられなくなってしまうの。」

それで、3月に、セックスサラピストに助けを求めた。
セラピストに言われた通り、様々な方法を試したが、やっぱりイケなかった。他の女性達に効果があることが、ミーガンさんにはまったく効果がなかった。

それからすぐに、ミーガンさんがイケない原因は、無オルガズム症であることが分かった。それも不安障害と関連しており、セックスをする時に、完全にリラックスできないことが無オルガズム症に繋がっていた。

ミーガンさんは現在も無オルガズム症を抱えてはいるが、イケない原因が分かっただけでも、気持ちが楽になったようだ。
前と変わらず、彼とアクティブなセックスライフに幸せを感じている。

ミーガンさんは、同じ症状を持った女性達へ、セックスでイケないことを話すのを恥ずかしいとは考えず、気軽にセラピーなどを受けて、解決の糸口を見つけて欲しいと呼び掛けている。

【記事:りょーこ】
参照元:Mirror

関連記事
【海外:奇病】セックスが怖い!ロマンス映画すら恐怖に感じるセックス恐怖症
性的刺激を求め続ける病気・持続性性喚起症候群(PSAS)と16年間闘った女性の壮絶な人生と、悲しい最期
【海外:アメリカ】3時間オーガズムが止まらない女性が病院へ搬送
Amazon.co.jp : TR に関連する商品
  • 【海外:動物】オラウータンに人間の権利と動物園からの解放が授与される(12月25日)
  • 【海外:イギリス】逆リベンジポルノ:フラれたママがネットでセクシーショットを披露してスターに!(12月25日)
  • 【海外:フランス】バスタブにハマって抜けなくなった老人、6日間水道水で飢えを凌ぐ(12月25日)
  • 【海外:スイーツ】クリスマスプレゼントはアンティグア車―と思ったら実はクッキー!(12月24日)
  • 【海外:珍商品】世界一高価なベルトのバックル、車より高い!(12月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件