日刊テラフォー

日刊テラフォー

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社 トフワン

毎日の移動をもっとカンタンに。たったワンタップのスマートナビ。       「PROPELa/プロペラ」の配布開始
2014年12月24日 株式会社 トフワン
Yahoo!ブックマーク  newsing はてなブックマーク iza livedoorClip Buzzurl Choix Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社トフワン(本社:東京都文京区、代表取締役/CEO:山中祐一郎)は、現代人が日常的に直面する「予定や移動での小さなストレス」を解消させる、目からウロコのシンプルな解決法を考案。12月22日よりApple Storeにて、 iPhone用アプリ「PROPELa」として配布を開始いたしました。

                 PROPELa / プロペラ
                    for iPhone
               たったワンタップのスマートナビ。


■PLOPELa 開発の背景

人の行動と情報がよりダイレクトに同期していく世界的な潮流があります。来春発売のAppleWatchもそれを加速するでしょう。株式会社 トフワン は、私たち全てに関わる普遍的な資源である「時間」の価値を改めて見直し、革新的なアイデアと技術で「より良い日常」に寄与するため設立されました。「時間を主題に、人に寄り添う道具を」。その想いから、ユーザーの行動支援に特化したiPhone用アプリ「PROPELa」を開発しました。



■PROPELa が解決する問題

Q1、もはやナビアプリは生活に欠かせない。でも、スマホでの検索、文字入力って煩わしいよね?
A1、「いまココNAVI」で解決!
   様々な行動をする日常でも、重要な基点は限られています。それは「自宅」と「仕事場/学校」。あとは個人的に重要な場所を1ヶ所加えれば大半をカバー出来ます。PROPELa は常にそこまでの時間と経路を計算し、カードにして表示します。つまりそのつどやっていた入力が不要になる。さらに、カレンダー上の次の予定についても自動的にカード化。いまココから、最少ステップのナビを実現します!


Q2、自分の予定なのに、いちいちカレンダーを確認。そのつどルート検索。どうにかならない?
A2、「あとソコLIST」で解決!
   せっかくカレンダーに時間も場所も入れているのに、実際の行動のたびにルート検索をしていませんか?
PROPELa は、連携するカレンダーから予定の時間、場所を読み込みリストを自動生成。そのリスト内のイベントのひとつひとつがナビゲータとスムースに連動し、入力も省けるので、ここでも最少ステップのナビを実現出来ます。PROPELa は、あなたのカレンダーの価値を最大化します!


Q3、時間が気になって仕事に集中出来なかったり、楽し過ぎて終電を逃したり…どうにか出来る?
A3、「スマート通知」で解決!
   その予定のためにいつ動き出せばいいのか。カレンダー上に場所情報があれば、PROPELaが自動的に移動開始時刻を予測してリストに反映。時間を気にせずとも絶妙なタイミングでお知らせする「スマート通知」を実装しました。Geofenceを活用してGPSアクセスを可能な限り減らしつつ実際の行動を測定する時空間検知システムにより、単なる一定時間前のリマインドではない、賢い行動アシストが可能です!



■PLOPELa の概要

動作環境 :iOS 7.x以上
確認機種 :iPhone4S, iPhone5, iPhone5c, iPhone5s, iPhone6, iPhone6 Plus
カテゴリ :仕事効率化
アドオン :無し
レート  :4+
価格   :無料
入手先  :iTunes AppStoreからダウンロード
配布開始日:平成26年12月22日
公式サイト:http://propela-app.com/


■会社概要

商号   :株式会社トフワン(英名:TofuONE Inc.)
代表者  :代表取締役兼CEO 山中祐一郎
本店所在地:東京都文京区関口1−35−17
設立年月日:平成25年6月
主な事業内容:アプリケーションソフトウェアの開発および販売
資本金  :2590万円
URL  :http://tofuone.com/


■CEO・COOについて

CEO:山中祐一郎
1972 年生まれ。建築家。東京造形大学卒業後、渡英。A.A. school of Architectureで Shin Egashiraに師事。アフリカ、アジアの大河を陸路で巡るグランドツアーを経て帰国。1996 年 内藤廣建築設計事務所勤務の後、1999 年 S.O.Y. LABO.を設立。ランドスケープからプロダクトまで幅広い領域でデザイン活動を展開する。 2012 年 hope&home アワード グランプリほか受賞多数。2013 年 空間デザインに飽き足らず、世界を構成する「時間と空間の探求」をテーマとして人に寄り添う道具(アプリ)を創るため、トフワンを設立。

COO:掬矢吉水
1973 年生まれ。情報建築家/グラフィックデザイナー。著書「アーキテクチャとクラウド(共著、millgraph, 2010)」。情報設計「松岡正剛の千夜千冊(2000)」など。幼児用アプリ「BabyTap」で2010 年のベストiPhone App(メディカルカテゴリ)に選出。2013 年 トフワンを共同設立。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 トフワン
担当者名:山中、関
Email:info@tofuone.com


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ