日刊テラフォー

日刊テラフォー

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社京進

京進グループの保育園5施設が自治体の認可取得 ―小規模保育施設として、草津市と神戸市で―
2014年12月23日 株式会社京進
Yahoo!ブックマーク  newsing はてなブックマーク iza livedoorClip Buzzurl Choix Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

京進グループ(当社、および子会社の株式会社HOPPA)の設立する保育園が、小規模保育施設として滋賀県草津市で4件、兵庫県神戸市で1件の認可を取得しました。草津市については12月19日に行われた草津市の市政定例報告にて公表されました。現在開園準備中で、開園はいずれも、来春4 月です。

 京進グループ(当社、および子会社の株式会社HOPPA)の設立する保育園が、小規模保育施設として滋賀県草津市で4件、兵庫県神戸市で1件の認可を取得しました。神戸市については、9月に決定、草津市については12月19日に行われた草津市の市政定例報告にて公表されました。現在、開園準備中で、開園はいずれも来春4 月です。

 小規模保育施設とは、3歳未満児を6人以上19人以下の定員で預かる保育施設で、主に都市部での待機児童削減を目的として定められている制度です。少人数保育で、一人の保育スタッフが担当する子供の数が少ない場合が多く、子どもの発達に応じた質の高い保育が行えます。

【自治体認可の小規模保育施設への応募動機】
 株式会社京進は、社会貢献・地域貢献として、待機児童問題を改善する保育事業を行いたいと考えています。学習塾を中心とする教育事業に29 年間携わり、教育における地域への貢献活動を行ってきましたが、現在の子育て・教育をめぐる社会状況において社会への貢献をするには、待機児童・保育園不足の問題に取り組むべきであると考え、応募しました。
 当社の経営理念では『日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献します』と謳っています。保育園は、子どもの最善の利益を考慮し、最もふさわしい生活の場でなければなりません。子どもたちを安心して育む環境を整えると共に、子どもたちの人格及び能力形成に多大な影響を与える乳児期の環境整備・教育に注力することで、日本の未来を支える最も重要な資源である人の育成の一助になりたいと考えています。

【保育サービスを提供するにあたっての方針】
1:安心・安全
設備、環境を整えることは言うまでもなく、職員全員が子どもたちの行動を把握し、安心・安全に関わる全ての事項に最優先で取り組む。

2:心身の健やかな成長と自立
栄養管理の行き届いた食事、筋骨の発達を促す運動、気持ちのよいあいさつ習慣を柱とし、子どもの自立に必要な基本的習慣を楽しく身につけられる保育を行う。

3:家庭と園が一体となり取り組む保育
家庭での子育てにおける問題を支援し、子どもたちの生活が家庭と保育園で一体となるよう保護者と積極的な連携を行う。

※添付の写真は、当社グループの保育園での保育風景です。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社京進
担当者名:山本宗孝
TEL:075-365-1550
Email:yamamoto@kyoshin.co.jp


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ