日刊テラフォー

日刊テラフォー

海外ニュース
エンタメ
おもしろ動画
生活・文化
アニメ・ゲーム
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社ディスカバリー号

ごく“私的”な目線で京都を紹介するリトルプレス第三弾『本の中の、京都。』販売開始
2014年12月24日 株式会社ディスカバリー号
Yahoo!ブックマーク  newsing はてなブックマーク iza livedoorClip Buzzurl Choix Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社ディスカバリー号がプロデュースする『三度目の京都』のプロジェクトメンバーによる、“私的”な目線で切り取った京都の新しい魅力をまとめたリトルプレスの第三弾を発売いたしました。今回のテーマは『本の中の、京都。』です。新しい京都と出会う20の話と51冊の京都の本を紹介しています。

株式会社ディスカバリー号(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役:須藤 和也)は、自社がプロデュースする『三度目の京都』による、私的な目線で京都を紹介するリトルプレス A Private Kyoto Travelogue 第三弾『本の中の、京都。』を発表いたしました。
今回は監修にブックディレクター 幅允孝 氏(BACH)を迎え、2014年11月より販売を開始いたしました。

第三弾となる今回は、京都に縁のある20名による、新しい京都と出会う20の話と51冊の京都の本を紹介しています。

--

<「三度目の京都」とは?>
http://www.sandome-kyoto.jp/
有名寺院の荘厳さ、観光スポットとしての華やかさは、 京都の魅力のすべてではありません。「三度目の京都」では、写真家 中島光行をはじめとするクリエイターのレンズを通して、知る人ぞ知る寺院やお堂、昔ながらの老舗や先祖代々受け継がれてきた伝統職人にいたるまで、決して知り尽くすことができない“京都”の魅力をこのサイトでお届けしています。

<A PRIVATE KYOTO TRAVELOGUE について>
http://www.apkt.jp/
A PRIVATE KYOTO TRAVELOGUEは、三度目の京都 プロジェクトから生まれた、ガイドブックとしてではなく、プロジェクトメンバーの目線で切り取った京都の時間を記録したリトルプレスです。第一弾「詩仙堂」、第二弾「能楽師 林宗一郎」に続いて第三弾は「本の中の、京都。」これらTRAVELOGUEから、これまで気づくことの 無かった新しい京都の魅力を発見していただけたら、これほど嬉しいことはありません。
今後とも、みなさんが気づくことのなかった京都の新しい魅力を独自の目線で発信していきます。

--

【会社概要】
会社名: 株式会社ディスカバリー号
代表 : 代表取締役 須藤 和也
設立 : 2012年2月
所在地: 〒460-0012 名古屋市中区千代田1-8-1 CHIYODA BRICKS 2F
URL  : http://discovery-go.jp/

事業内容
1. 企業広報物の企画制作
2. 写真・映像制作
3. 自社プロダクツの製造、加工、販売
4. 雑誌媒体等の編集・取材・構成・執筆

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ディスカバリー号
担当者名:加藤、上地
TEL:052-228-8405
Email:info@discovery-go.jp


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

アクセスランキング トップ10










記事検索
コンテンツ提供先一覧
お問い合わせ